腕時計は、たくさんの部品で構成されています。中でもケースは、腕時計の主要パーツであって、デザインや性能や耐久性などを決めると言っても過言ではありません。人間で言えば、骨格にあたります。今回は、どのようなケースが、マークジェイコブスのウォッチに使われているかをお伝えしたいと思います。

一番メジャーなラウンドケース

ラウンドケースは、最も一般的で、丸い形が特徴のケースです。マークジェイコブスの中でも最も採用されています。クラシックコレクションをはじめマンディ・ドッティなどは、このラウンドケースが使われています。画像は、当店一番人気のロキシーです。今年も、早速高い評価を得ています。

画像の腕時計はこちら→Roxy/MJ1534

知的な雰囲気を持つスクエアケース

スクエアケースは、正方形のケースで、知的な雰囲気を持つ魅力的なケースです。ドレスウォッチなどにも多く採用されています。マークジェイコブスでは、VICコレクションで使われています。VICは、知的なケースに表情を持たすようなデザインも取り入れられています。

画像の腕時計はこちら→ビック/MJ1640

ドレッシーで知的なレクタンギュラーケース

レクタンギュラーケースは、長方形が特徴のケースです。マークジェイコブスでは、ザ・ジェイコブスコレクションに取り入れられています。マークならではのデザインで、丸みを帯びさせてベゼルにダブルの「J」を採用している大人のレディースウォッチです。

画像の腕時計はこちら→ザ・ジェイコブス/MJ1484

やわらかいイメージのクッションケース

クッションケースは、丸みを帯びたスクエアと丸いダイアルが特徴的なケースです。マークジェイコブスでは、マンディーコレクションに採用されています。マークらしく遊びゴコロも取り入れてチャーミングに仕上げていますので、人気の高い腕時計です。

画像の腕時計はこちら→マンディー/MJ8678

今回は、4つのケースをマークジェイコブスウォッチと共に紹介しました。まだまだ、たくさんの種類があるのですが、またの機会にご紹介したいと思います。

今回の街角マークジェイコブス

実際に街角に出たわけでは、ありませんが、SNSにみなさんのご自慢マークジェイコブスウォッチがたくさん出ています。SNS映えしたマークジェイコブスの腕時計をご紹介しますね。

マークジェイコブスの新生ヘンリーコレクションのオールローズゴールドですね。ミニマルなデザインに気品を持った腕時計です。素晴らしいプレゼントですね。おめでとうございます。

SNSの腕時計はこちら→MJ3585/HENRY

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため、どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→マークジェイコブス|MarcJacobsの時計通販店舗 ワールドマークショップ

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ワールドマークショップをどうぞ宜しくお願いいたします。