ヘッダーロゴ

ワールドマークショップのブログです。マークジェイコブスの時計やマークジェイコブスの最新作を紹介していきます。

ジミー

モダンカジュアルなジミーコレクションを紹介します。

投稿日:2019年7月31日 更新日:

マークジェイコブスのメンズコレクションの中でも、モダンでカジュアルなデザインが特徴で、色や素材にも拘っているシリーズです。ブルーとピンクの組み合わせや、レッドのベルトなど他のシリーズにはないデザインはインパクト大です。見る人の視線を惹きつけるパワーのあるデザインで、他にはない雰囲気の時計が好みの人にはぜひおすすめしたいシリーズとなっています。この記事ではそんなジミーコレクションを紹介します。

マークジェイコブス ジミー MBM5087 ブルー×ピンク×ファブリックナイロンベルト

ブルーの文字盤にピンク文字のインデックスが特徴のモデルで、同じ組み合わせがベルトにも反映されています。ベルトにはボタニカルな葉の柄が描かれているファブリックストラップを採用。

針は細身のペンシル針。文字盤に描かれたロゴ「MARC BY MARC JCOBS」は「MARC」の文字だけが白になっており、細かなこだわりを見せます。文字盤内はシンプルで他に描かれているものはありませんが、青文字盤にピンク文字のインデックスがパワーのあるデザインなので、こまかなデザインは不要かもしれません。

ステンレスケースですが、あえて磨きを抑えめにしたグレーに近い色合いのケースのようです。ピカピカに反射するケースではなく、マットなつや消しといったところ。

全体の雰囲気がカジュアルで夏をイメージする色合い、柄なのでカジュアルシーンで着けるのが一番映える時計です。Tシャツにデニムのようにシンプルな服装にマッチします。

マークジェイコブス ジミー MBM5087 ブルー×ピンク×ファブリックナイロンベルトの詳細はこちら→マークジェイコブス ジミー MBM5087

マークジェイコブス ジミー MBM5044 オリーブ×ガンメタル

ガンメタルカラーのステンレスケースにオリーブの木目のような文字盤を採用した珍しいデザイン。メタリックの近未来的な雰囲気の中にレトロで懐古的な木目調の組み合わせは時計メーカーではなかなか発想できない、ファッションブランドだからこそ創ることのできるデザインです。

針は細身のペンシル針。木目調の文字盤には青文字でのインデックス、白文字でのミニッツマーカーが描かれています。文字盤に描かれたロゴ「MARC BY MARC JCOBS」は「MARC」の文字だけが白になっており、細かなこだわりを見せます。

ガンメタルのステンレスケースはブラックコーティングではない分、多少のムラが見えますが、木目調の文字盤と相まってむしろ味を感じさせます。

マークジェイコブス ジミー MBM5044 オリーブ×ガンメタルの詳細はこちら→マークジェイコブス ジミー MBM5044

マークジェイコブス ジミー MBM5088 ブラック×ホワイト×ファブリックナイロンベルト

ブラックコーティングされたステンレスケースに黒文字盤、ボタニカル柄の黒のファブリックストラップの組み合わせのカジュアルデザインです。一見、ハードな印象にもなりがちなオールブラックですがボタニカル柄のファブリックストラップを採用することで、軽さと大人な雰囲気を楽しめるカジュアルウォッチとなっています。

針は細身のペンシル針。針とインデックスは真っ白で、黒文字盤に対してのコントラストが効いて、とても時間が見やすい機能的なカラーリングです。針の根元(はかま)は黒で、パイロットウォッチを意識したようなつくりになっており、合わせる服装やベルトによって表情を変える要素を持ったデザインとなっています。

オールブラックの時計に合わせるベルトとしては色の選択幅は広くありませんが、例えばパイロットウォッチのようなベルトを合わせるなど、別の視点から見ると遊び心を受け止めてくれるだけの隙(幅広さ、味・・・)を持った絶妙なデザインとなっています。

マークジェイコブス ジミー MBM5088 ブラック×ホワイト×ファブリックナイロンベルトの詳細はこちら→マークジェイコブス ジミー MBM5088

マークジェイコブス ジミー MBM5045 ホワイト×ブラウンレザーベルト

シンプルなシルバーカラーのステンレス製ケースに白文字版のスタンダードなデザイン。「ジミー」シリーズでは類を見ない普通の雰囲気の時計です。しかし強烈なインパクトを与えるカラーリングや柄を使わずにカジュアルさをイメージさせる強かなデザインでもあります。

針は変わらず細身のペンシル針。はかまと秒針は黒で、分針と時針は真っ白。白文字盤の中にコントラストを効かせており、ディテールへのこだわりを感じさせます。例えばアラビアインデックスについても大きさ、フォント(デザイン)共に心地よい大きさで、真面目で使いやすい組み合わせのモデルですが遊び心も感じさせます。

ベルトをどの色も合わせられるのがステンレスの特徴です。シンプルなデザインなので複雑な模様のエキゾチックレザーでも、カーフ素材のようにシンプルでフラットなデザインでも合わせることが可能です。お気に入りの組み合わせを探すのが楽しみになります。

マークジェイコブス ジミー MBM5045 ホワイト×ブラウンレザーベルトの詳細はこちら→マークジェイコブス ジミー MBM5045

この記事ではジミーコレクションを紹介しました。カジュアルでモダン、他のシリーズにはないアバンギャルドなデザインが特徴のシリーズと思いきや、MBM5045のようにビジネスでもしっかり使えるシンプルなデザインもまたジミー。世界観を正確に知るにはモデル数が足りません。もっと多くのモデルが発表されるのを楽しみに、マークジェイコブスの発表する世界観を楽しんでいきましょう。

当店、自慢のサービス イメージ違いでも交換・返品を承ります

お客様に最高の満足をお届けするため、どんなことでも構いません。

お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ

ショップはこちら→マークジェイコブス|MarcJacobsの時計通販店舗 ワールドマークショップ

お客様の“最高の満足へのこだわり”を大切にしております。

ワールドマークショップをどうぞ宜しくお願いいたします。

-ジミー

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした